アパレル業界が求めるファッションビジネス

ファッション業界はトレンドの移り変わりが非常に早く、お客様の志向の変化も非常に早くなります。そのためファッション業界では常にスピード性と早い判断力を求められます。日本ブランドに限らず、近年では多くの海外ブランドが日本に進出して来ており、競争が激化する一方のためより質の高い判断が出来る人材を必要としています。専門学校等でファッションに関するビジネスを教えてくれる場合もありますので、学校でファッションの歴史や動向は正確に学んでおく事をお勧めします。 学校で事前に学べる事も多いので、アパレル業界で仕事をする上でビジネス学は非常に重要となります。今他社ではどういった商品を打ち出しており、どのような戦略で商品を展開しているのか等のビジネス観点から他ブランドの特徴をキャッチする必要があります。その他ブランドの戦略をもとに自店の戦略を考えお客様へ発信する必要があります。そしてアパレル店舗では店舗を展開する場所によっても売れ行きは大きく変わって来ます。そのためその場所のお客様の特徴や志向を正確にキャッチしそのマーケットに合った商品展開をしなければ行けません。ただ他店舗で売れている商品を展開するだけではそのマーケットに適した商品展開とは言えません。ファッション業界ではビジネス観点が非常に重要な要素となりますので、学校で基本的な事は必ず学んでおきましょう。

  • スタイリストの事務所に密着!

  • スタイリストの事務所『Ace』のスタイリスト紹介ページです。在籍するスタイリストは第一線で活躍しております。ハイセンスなスタイリストをお探しでしたらお任せ下さい。